本物の思考力を身につけるために。

8月17日(土)・18日(日)レッスンについて
>> 続きを読む

パズル道場 親子体験会/8月31日(土)
>> 続きを読む

夏の体験キャンペーン7月〜8月
>> 続きを読む



問題:小さなブロックは何個積んでありますか?

1000のブロックのイメージ
答え:1000個

「数量感」を鍛えると

“パッ”とイメージできます。

 

1枚のシートにはブロックが「100個」、100のシートが10枚で「1000」のかたまりになります。

 

ブロックを「一つ、二つ…」と指を折って数えていると、数を量として捉える力(数量感)が育ちにくくなってしまいます。

ピグマリオンは計算だけではありません。

学習に必要な力を養う能力開発型の学習を行います。

教えるのではなく、「学ぶ」ことにより、自分で学ぶ力、問題解決能力が育ちます。

 

[就学前 平均レベル]

☆  456-185=271

★  8021-3468=4553
入会時期によって異なりますが、教材は☆〜★のレベルまで習得できるよう構成されています。

 

次の「5つの能力」を育成し、高い能力を自ら獲得できるよう、一人ひとりに最適なカリキュラムを組んでレッスンを行います。



①言語能力

童謡や童話、ゲーム、パネルシアターなどで自分を取り巻く環境を言語的に理解する能力を高めます。
また、学習に不安のあるお子さまや、受験を検討しているお子さまなど様々な状況と能力に合わせ、使用する教材もカスタマイズしていきます。

②数能力

数量感を含む、数に関する様々な能力です。

単なる「暗記」や「計算テクニック」の学習では、単位換算(長さ、かさ等)や文章問題が解けなくなりがちです。

数を学ぶ最初の段階で数量感を養うことで、数に対する体感とイメージが鍛えられ、複雑な問題も容易に解ける力が身につきます。

③思考力

点描写、ひも通し、知育パズル、積み木、知能工作などの様々な教具・教材を使った「図形遊び」を通して空間認識能力を高めます。

平面や立体の構成を把握する能力、全体を捉えイメージし理解する能力を養います。

④自立心

指先の能力が発達していないお子さまは依存心の強い傾向が見られ、自立心が強いお子さまは、後に学力の伸びが良い傾向が見られます。

知育玩具や知能工作などを使って指先能力を向上させるとともに、挨拶、言葉づかい、姿勢などの生活指導も行い、自立心を養います。

⑤観る力

深い思考が行えるようになるには、見なければならない場所を注視する力(観る力)が必要です。

「図形遊び」や「能力育成教材」で観る力を養い、その能力をさらに発展させることにより、創造力や知恵を生み出す基礎能力を高めます。



【アクセス】東武東上線 東武練馬駅北口徒歩

〒175-0083 東京都板橋区徳丸3−2−2 第一こうまビル705
TEL・FAX 03−6906−5925 

幼児教室どっとこむ
ポノ・ニコニコベビー
どうしてもパズル道場に通えない方へ。B-MAT

みつめる21 小学受験 統一模試
趣味なび